扉、門を開くように、
依頼者様の現状を切り拓いて、
問題を解決する存在でありたい。

はじめまして。

代表弁護士 上原子 将巨 (かみはらこ しょうだい)
上原子 将巨

自由が丘ポルト法律事務所、代表弁護士の上原子 将巨(かみはらこ しょうだい)です。

お客様が安心して相談でき、頼りにしていただける法律事務所を目指し、目黒区、世田谷区、大田区エリアを中心に高品質のリーガルサービスを提供いたします。

弁護士としての知識・スキル・経験を駆使して、個人・法人の依頼者様の社会生活並びに円滑な取引をサポートしていく存在でもありたいと思っています。

略歴

  • 1983年 出生
  • 1999年 神奈川県立横須賀高校 入学
  • 2002年 青山学院大学法学部 入学
  • 2006年 関東学院大学法科大学院 入学
    • 特待生として学費半額免除
  • 2009年 関東学院大学法科大学院 修了
    • 特優業績者として在学中に借りていた奨学金の返還全額免除
  • 2011年 司法試験合格
  • 2014年 弁護士登録
    • 弁護士法人髙瀬総合法律事務所にて、相続事件、成年後見事件、不動産関連事件、破産・再生事件を中心に、離婚事件、交通事故事件、労働事件、保全、強制執行事件等幅広い事件に精力的に取り組む。
    • また数十社の企業顧問の担当として契約書チェック、契約書作成、債権回収、社内研修講義、事務所によるセミナー開催等を通じ、企業法務に関する研鑽を積む。
    • 事務所内の方針会議参加や後輩弁護士の教育係も担当。
    • 弁護士会務としては、研修交流委員会、地域司法委員会(高齢者等部会)のほか、特に男女共同参画推進本部の活動に励み、相模原市の男女共同参画審議会委員にも選任される。
  • 2020年5月末日 弁護士法人髙瀬総合法律事務所 退所
  • 2020年6月1日 自由が丘ポルト法律事務所開設

弁護士を志した理由

私は中学生時代に生徒会長をしていました。
自分なりに学校全体のことを考え、皆が楽しい学校生活を送れるようにと行事の運営などに取り組むことは、とてもやりがいのある貴重な経験でした。
しかしその後の人生で感じたことは、私は皆のために頑張ることより、誰か一人のために頑張るほうが好きでやる気が沸いてくるということでした。
人の話や悩みを聞いては、もっとこの人の力になれる強くて優しい人になりたい、そんな風に思っていました。
弁護士は社会全体のためというよりは、社会生活の中の特定の人や会社の利益を守る職業です。
私の性格に合っているのではないかと思い、この職業を志しました。

「この人の力になりたい」という想い

私はもともと明るい性格ですが、色々と嫌なことが重なり思い悩んだ時期がありました。


ある時それを察した母から

人生は楽しいことばかりじゃない。
でも笑っていたいじゃない。
笑っていられるために毎日必死で頑張るんだよ。

と声をかけてもらいました。

それから私は、辛い時期でも毎日笑っていられるように、今自分ができることに集中して一生懸命に生きることを大事にしています。

母の言葉が当時の私が抱えていた悩みを具体的に解決したわけではありません。

ただ、私の心境や性格に配慮しつつ、私が前向きに頑張れることを願って言葉をかけてくれたことが本当にありがたかったです。


弁護士が業務を通じて相談者・依頼者の皆様にできることは、基本的には実務的な法律知識・経験の提供にとどまりますので、その質の高さが重要であることは間違いありません。

ただ、本当に大事なのは、「この人の力になりたい」という気持ちであると思っています。

 

強く優しい心で期待に応えます。

自分を選んでくれた人たちの人生に、少しでも笑顔が増えるよう、強く優しい心をもって業務に励んで行きたいと思います。

どうぞお気軽に、ご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6715-6917
【営業時間および電話受付時間】
平日:9時-21時 / 土日祝:10時-20時