成人の刑事弁護(加害者)

刑事事件の加害者になってしまった、親族が逮捕されて起訴されてしまったなど、刑事事件の加害者となり起訴された場合、弁護士による刑事弁護が必要となります。交通事故や痴漢の疑いをかけられるなど、思わぬ状況によりある日突然、犯罪の加害者になってしまう人は少なくありません。

 

犯罪事件の加害者として逮捕されてしまった場合、逮捕された加害者の親族等は加害者とすぐに面会することができません。なぜなら捜査機関は時間的な制約のもとで取調べや捜査を行なっており、面会よりもそちらが優先されるからです。
ただし、逮捕のみならず勾留(身柄拘束時間が長期化することを言います)された場合には面会をすることができます。

 

他方で、弁護士は被疑者(逮捕され、起訴されていない者を言います)と逮捕後すぐに接見(弁護士が逮捕または勾留されている被疑者と面会をしたり、物を授受したりすることを言います)することができます。これは被疑者の人権を保護するために法的に認められている面会です。そのため、親族が逮捕されてしまった場合にはまずは刑事弁護を取り扱っている弁護士に相談し接見をしてもらうことをお勧めします。これが、捜査機関からの追及を受けて心理的不安を有している被疑者の心理的不安の解消につながりますし、ご家族も弁護士を通じて被疑者がどのような状況にあるかについて様子を知ることができます。

 

被疑者段階で弁護士ができることは、検察官や警察官に身柄を釈放させるように働きかけを行うことや裁判所に対して勾留請求を却下するよう働きかけたりすることです。
また、起訴されてしまった場合にも保釈請求が認められるように尽力することや裁判において弁護を行うことによって弁護人としての役割を果たします。

 

刑事弁護は依頼が早ければ早いほど、被疑者・被告人に対する救済手段が増えます。そのため、可能な限り早めに専門家にご相談することをお勧めします。

 

当事務所においても成人の刑事弁護を取り扱っております。身近な方が事件の加害者となってしまってお困りの方、突然犯罪の加害者に巻き込まれてしまった方など成人の刑事弁護を必要とされている方は当事務所にご相談ください。

 

弁護士法人ポルト法律事務所は、東京都自由が丘駅から徒歩1分に位置する相続、不動産トラブルに強い法律事務所です。
また、それ以外につきましても、離婚、労働、借金、刑事、交通事故、後見、企業法務、債権回収といった様々な分野につきまして、東京都世田谷区、大田区、目黒区、品川区、神奈川県川崎市といった関東にお住まいの皆様から広くご相談をいただいております。
刑事弁護でお悩みの方は、お気軽に弁護士法人ポルト法律事務所にご相談ください。

よく検索されるキーワード

Search Keyword

事務所概要

Office Overview

事務所名 弁護士法人ポルト法律事務所
代表者 上原子 将巨(かみはらこ しょうだい)
所在地 〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-7-11 ルミエールビル601
連絡先 TEL:03-6715-6917 / FAX:03-6715-6924
対応時間 平日:9:00-21:00 / 土日祝:10:00-20:00
アクセス 自由が丘駅 南口から徒歩1分
  • 事務所の写真