不動産売買

■不動産売買におけるトラブルとは?

不動産取引においては、その資産価値の大きさやから様々なトラブルが生じてしまいがちです。
具体的なトラブルとしては以下のようなものがあげられます。

 

・建物に雨漏り、ひび割れ、耐震強度不足がある、土地から大量の埋設物が出てきたなどの重大な物理的欠陥があった
・建物内での自殺等の事件が発生しており、精神的欠陥があった
・不動産売買契約書締結後の一方的な契約解除
・重要事項の説明不足

 

こうしたトラブルを予防するのも、解決するのも不動産売買に関する契約書がそのカギとなります。まずは契約内容をよく理解し、また、適切な契約書を作成し、「そういえば」とあとから後悔しないような不動産取引を行うことが重要であり、契約において不安な点があれば弁護士などの専門家に相談するのも良策です。
具体的に策定し、確認しておくべき契約書の内容としては以下のようなものがあげられます。

 

・当事者の氏名や住所について
・売買の対象となる不動産の所在地、免責、価格などについて
・手付金や中間金について
・物件の引渡し時期や所有権移転に関する売主の義務について
・不動産を登記する時期や登記費用の負担について
・地積と販売価格について
・契約解除と違約金について
・不可抗力による物件の被害について
・契約不適合責任について
・固定資産税や都市計画税などの租税公課の負担について
・特約

 

弁護士法人ポルト法律事務所は、東京都自由が丘駅から徒歩1分に位置する相続、不動産トラブルに強い法律事務所です。
また、それ以外につきましても、離婚、労働、借金、刑事、交通事故、後見、企業法務、債権回収といった様々な分野につきまして、東京都世田谷区、大田区、目黒区、品川区、神奈川県川崎市といった関東にお住まいの皆様から広くご相談をいただいております。
不動産売買・不動産トラブルについてお悩みの方は、お気軽に弁護士法人ポルト法律事務所までご相談ください。

よく検索されるキーワード

Search Keyword

事務所概要

Office Overview

事務所名 弁護士法人ポルト法律事務所
代表者 上原子 将巨(かみはらこ しょうだい)
所在地 〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-7-11 ルミエールビル601
連絡先 TEL:03-6715-6917 / FAX:03-6715-6924
対応時間 平日:9:00-21:00 / 土日祝:10:00-20:00
アクセス 自由が丘駅 南口から徒歩1分
  • 事務所の写真