遺産分割

遺産分割とは、相続人全員が被相続人(亡くなった方)の財産を分割する行為のことをいいます。分割方法は、相続人全員が協議して、遺産分割協議書を作成し、全員が署名捺印をするという方法が一般的です。

 

■遺産分割協議書

遺産分割協議の際に話し合ったことを取りまとめたものを遺産分割協議書といい、一般的には以下の手順で作成します。


①相続人調査
遺産分割は相続人全員で合意しなければ無効となってしまいます。そのため、誰が相続人かを公的書類(戸籍謄本等)により確認する必要があります。また、戸籍によって、新たな相続人(前妻・後妻との子や、いわゆる隠し子等)を発見した場合などは、住所がわからないこともありますので、住所の調査も並行して行います。

 

②相続財産調査
被相続人と相続人は親族ではありますが、いくら親族でも被相続人の財産を詳細に把握できている相続人はあまり多くありません。また、そもそも被相続人と疎遠であった相続人からしたら、財産の概要すらわかりません。分割の対象となる財産がわからなければ、分割協議のしようもないため、相続財産調査を行います。

 

③取得割合や分割方法の協議
遺言がなければ法定相続分に応じて、各自の取得割合が決まるのが原則です。
しかし、中には、被相続人から多額の利益を受け取っていた相続人がいたり、反対に、被相続人に多額の利益を与えていた相続人もいます。各々の事情に従い、各相続人の取得割合を協議します。
また、同時に、分割方法についても協議します。不動産、株式等の現物は誰の名義にするか、その分の対価はどうするか、等々です。

 

④遺産分割協議書の作成
相続人の範囲、遺産の範囲、取得割合、分割方法等について協議が整えば、その協議結果を法的に有効になる形で遺産分割協議書を作成します。全員がその内容を確かめ、合意ができれば、全員で署名捺印します。
一般的には、相続人の数だけ遺産分割協議書の原本を作成します。

 

相続問題に関する手続きは複雑であり法律の知識を必要とします。したがって、専門家である弁護士に相談することで、よりスムーズに手続きを進めることができます。
また、税金の問題、登記の問題、不動産・株式等の評価額の問題も絡みます。弁護士法人ポルト法律事務所では、税理士、司法書士、不動産鑑定士、公認会計士等のご紹介や連携も可能です。

 

弁護士法人ポルト法律事務所は、世田谷区、大田区、目黒区、品川区、川崎市を中心とした東京都、神奈川県にお住まいの皆様をはじめ、多くのご相談を承っております。相続や不動産トラブルだけでなく、離婚問題、交通事故など法律問題でお困りの際は、弁護士法人ポルト法律事務所までご相談ください。

よく検索されるキーワード

Search Keyword

事務所概要

Office Overview

事務所名 弁護士法人ポルト法律事務所
代表者 上原子 将巨(かみはらこ しょうだい)
所在地 〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-7-11 ルミエールビル601
連絡先 TEL:03-6715-6917 / FAX:03-6715-6924
対応時間 平日:9:00-21:00 / 土日祝:10:00-20:00
アクセス 自由が丘駅 南口から徒歩1分
  • 事務所の写真