労働に関する基礎知識や事例

Basic Knowledge

労働問題には、解雇無効確認、セクハラ・パワハラに対する損害賠償、過労死・障害に対する損害賠償、未払割増賃金請求等、様々なものがあります。

そして、労働問題は使用者側、労働者側のどちらの視点から考えるかによっても大きく変わってきます。

使用者側から労働問題を考えるにあたって、重要なことは契約書の作成や就業規則の作成の段階からしっかりと法的知識を有する者が関わることです。
弁護士にご依頼されることで、契約書の作成やチェックなどを代わって行います。

さらに、弁護士との間で顧問契約を結んでおくことで、好きなタイミングで気軽に弁護士と相談できます。
契約書の作成に関するご相談など様々な内容に対応できます。
これによって、紛争を未然に予防できます。

労働者側から労働問題を考えるにあたって重要なことは、自分の権利について知ったうえで、相手方と丁寧に交渉することです。
労働基準法や雇用契約書などに基づいて、労働条件や待遇、解雇や退職などに関する規定を確認し、相手方と交渉しましょう。
しかし、労働問題は複雑で多様です。
そのため、ご自身での交渉等に限界を感じる場合、弁護士にご相談されることをおすすめします。

労働問題が紛争に発展してしまった場合でも、弁護士であればご依頼者様に代わって示談交渉を行うことが可能です。
労働審判や訴訟に発展してしまった場合でも弁護士であれば安心です。

弁護士法人ポルト法律事務所では、世田谷区、大田区、目黒区、品川区、川崎市を中心に、東京都、神奈川県にて皆様からのご相談を承っております。
相続、不動産トラブルをはじめとして離婚、労働、借金、刑事、交通事故、後見、企業法務、債権回収に関するご相談を受け付けておりますので、何かお困りごとがございましたらお気軽に当事務所までご相談ください。

よく検索されるキーワード

Search Keyword

事務所概要

Office Overview

事務所名 弁護士法人ポルト法律事務所
代表者 上原子 将巨(かみはらこ しょうだい)
所在地 〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-7-11 ルミエールビル601
連絡先 TEL:03-6715-6917 / FAX:03-6715-6924
対応時間 平日:9:00-21:00 / 土日祝:10:00-20:00
アクセス 自由が丘駅 南口から徒歩1分
  • 事務所の写真