債権回収 依頼 個人

  • いじめ問題

    ■いじめ問題を弁護士に依頼するメリットとはいじめ問題は、加害者側も被害者側も、その問題解決には一定のむずかしさが存在します。具体的には、学校内部、しかも生徒間で起こった個人的な「やった、やらない」という事実関係であるため、当事者間で主張が食い違ってしまうことも多く、白黒決着をつけづらいという点があげられます。 

  • 顧問契約

    さらに、もし法律問題が訴訟などの紛争に発展してしまった場合でも、顧問弁護士に依頼すればよく、新たに弁護士に依頼する手間が省けます。当事務所所属弁護士との顧問契約も可能でございます。顧問契約に関して何か分からないことがございましたらお気軽に当事務所までご相談ください。 弁護士法人ポルト法律事務所では、世田谷区、大田区...

  • 示談交渉

    この示談交渉には、事故の当事者が自ら交渉を行う方法と、弁護士に交渉を依頼して行う方法という2種類が存在します。無論、事故の当事者が自ら示談交渉を行ったほうが弁護士に依頼するよりも費用は安く済むことなどから、弁護士に依頼せずに自ら示談交渉を行う方が少なくありません。では、弁護士に示談交渉を依頼することのメリットはど...

  • 賠償問題

    特に3つ目に関しては、突然発生する交通事故だからこそ「なんとかなる」と自分だけの問題として解決してしまいがちな事項ですが、問題が長期化してしまったり、相手保険会社に丸め込まれてしまったりしないためには弁護士への相談・依頼が必要不可欠です。交通事故にお悩みの方は、一度弁護士などの専門家にご相談いただくことをおすすめ...

  • 少年事件

    また、審判においても弁護士を依頼しておくことで少年の主張をより有利にすることが可能です。 〇審判に基づき各種保護処分ないし検察官送致による地方裁判所等への起訴保護処分には、少年院や児童養護施設等への送致、および保護観察処分が存在します。 弁護士法人ポルト法律事務所は、東京都自由が丘駅から徒歩2分に位置する相続、不動...

  • 債務整理

    債務整理には、自己破産、任意整理、個人再生、過払金請求の4種の手続き方法があります。 (1)自己破産自己破産とは、借金が返済できないことを裁判所に認めてもらい、支払いを免除してもらう手続きのことです。ただし、裁判所は申し立てた本人の収入や借金した理由などを考慮し、免除するか判断します。また、債務を免除する代わりに...

  • 未払い残業代請求

    ■未払残業代請求を弁護士に依頼するメリット弁護士にご依頼されることで、示談交渉はご依頼者様に代わって弁護士が行います。そのため、ご依頼者様は弁護士からの質問に答えたり、示談金額について弁護士と相談する程度でよく、示談交渉にかかる時間や手間などのご依頼者様の負担を軽減することが可能です。さらに、弁護士にご依頼される...

  • 不動産売買

    また、それ以外につきましても、離婚、労働、借金、刑事、交通事故、後見、企業法務、債権回収といった様々な分野につきまして、東京都世田谷区、大田区、目黒区、品川区、神奈川県川崎市といった関東にお住まいの皆様から広くご相談をいただいております。不動産売買・不動産トラブルについてお悩みの方は、お気軽に弁護士法人ポルト法律...

  • 隣地との紛争

    弁護士法人ポルト法律事務所は、相続、不動産トラブルのみならず、離婚、労働、借金、刑事、交通事故、後見、企業法務、債権回収といった様々な分野につきまして、東京都、神奈川県など関東にお住まいの皆様から広くご相談をいただいております。隣地との紛争・不動産トラブルについてお悩みの方は、お気軽に弁護士法人ポルト法律事務所までご...

  • 離婚の種類と手続

    協議離婚に関して、弁護士に協議を依頼することが可能です。専門家が間に入ることで、円滑に離婚を進めることに繋がります。 ・調停離婚調停離婚とは、夫婦間での話し合いがまとまらない時に、家庭裁判所に調停を申し立て、調停委員が間に入り、合意を目指す方法です。片方が欠席した場合や合意に至らない場合は、調停不成立となります。...

  • 債権の時効について

    さらに、債権に時効が存在することから、債権回収に時間がかかると、時効によって債務者の支払い義務が消滅してしまうため、注意が必要です。ここでは、債権の時効についてご紹介します。 ■債権の消滅時効とは債権には、消滅時効が存在します。消滅時効とは、権利を行使しないで一定期間が経過すると、その権利が消滅してしまう制度のこ...

  • 債権回収の手続きにおける手段・方法

    少額であったとしても、債権回収を後回しにしておくと、債権が積み重なり、資金確保が難しくなるということも少なくありません。そのため、債権回収は迅速に行うことが求められます。債権回収には、いくつかの種類が存在します。資金確保が困難になることを防ぐために、債権回収について理解を深めておくことが重要です。ここでは、債権回...

  • 任意後見

    しかし、制度の活用には専門的な知識を要することもあるため、個人では適切に制度を活用するのは難しいと言えます。そのような際は、専門家に相談することをおすすめします。専門家に相談することで、契約の締結や契約書の作成、契約内容の相談など、幅広く対応することが可能です。 弁護士法人ポルト法律事務所は、世田谷区、大田区、目黒...

  • 成年後見

    成年後見は弁護士に依頼することが可能です。弁護士に依頼することで、手間をかけることなく、成年後見制度を利用することに繋がります。ここでは、成年後見について詳しくご紹介します。 ・成年後見とは判断能力が低下しているために、自身の財産管理について合理的な判断が全くできないと判断される場合、後見人がつけられます。具体的...

よく検索されるキーワード

Search Keyword

事務所概要

Office Overview

事務所名 弁護士法人ポルト法律事務所
代表者 上原子 将巨(かみはらこ しょうだい)
所在地 〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-7-11 ルミエールビル601
連絡先 TEL:03-6715-6917 / FAX:03-6715-6924
対応時間 平日:9:00-21:00 / 土日祝:10:00-20:00
アクセス 自由が丘駅 南口から徒歩1分
  • 事務所の写真